バイク購入のポイント

バイク別で選ぶヘルメットの選び方

バイク別で選ぶヘルメットの選び方 バイクはその用途に応じてメリットを重視した性能やデザインをしています。
そのバイクに合わせてヘルメットを選ぶこともまた一つ大事なことです。
例えばレースに使うようなフルカウルのマシンには安全性や風力の低減を重視したフルフェイスが主流です。
安全性も一番良いともいわれ、顎の保護もしっかり行っています。
ツーリングや街乗りなどでは視界が開けており、トータルバランスの優れたジェットヘルメットがあります。
値段も手ごろで、シールドなどもついており、正面、左右の視界の広さがウリです。
モトクロスなどで使うオフロードヘルメットは、シールド部分がゴーグルとなっているモデルもあり、衝撃に強かったり、頭上の泥などをよけるくふうがされています。
競技重視のモデルも多い反面公道使用不可能なものも多く、購入には注意が必要です。
ツーリングに使用するバイクに対しては、一見フルフェイスデザインで、口元が開けるシステムヘルメットというものがあります。
それぞれにメリットデメリットが存在するため、バイクで選ぶことに加え、目的用途に応じて選ぶとよいでしょう。

バイク乗りのヘルメットは本気で選んだほうが良い!

バイクは生身で乗る乗り物です。
その危険性は車以上で、一度モノや人にぶつかると、ある程度のスピードが出ていた場合、まず命はないと思ってよいでしょう。
仮に一命をとりとめたとしても、人間にとって大切な「頭部」にダメージが行くと脊椎をやられ、半身不随となることもあります。
ヘルメットは安価なものから4,5万円するものもありますが、基本的には値段と性能は比例します。
バイクに安全に本気で乗るのであれば良いヘルメットを選びましょう。
 もちろん金額による性能の違いは19000円と20000円でどう違うのかなど区別しにくいものです。
ですが、ホームセンターの安物や、半キャップヘルメットを選ぶよりは、頭全体、もっと言うとあごなどの衝撃にも耐えられるフルフェイスヘルメットが良いでしょう。
ヘルメット選びの「本気」とはいかにライダーの命の尊さをヘルメットで表現できるのかになります。
ヘルメットがすべてではありませんが、安全運転と共にヘルメットの妥協はしないようにしましょう。

Copyright © 2015 バイク査定マニュアル all rights reserved.